• ホーム
  • 事業内容
  • 提携企業会員向け販売
  • 企業の従業員向け販売
  • 商品のご案内
  • お問い合わせ
  • 各種お問い合わせ
  • 会社情報
  • 会社概要
  • プレスリリース

マーケットのニーズに応えたオリジナリティのあるブランド保険商品をご提案します。

イオン少額短期にできること〜これまでの保険販売モデルとの違い〜

イオン少額短期にできること

弊社は、個人の日常生活に関わるさまざまな保険商品を開発し、企業や団体との提携により、会員組織のニーズに即したオリジナリティのあるブランド保険商品の共同企画を行います。 また、契約社員・パート社員などの従業員を多く抱える企業の福利厚生を目的とした保険商品の活用を提案します。

今までの保険販売モデル弊社が提案するビジネスモデル

少額短期保険とは?

少額短期保険事業は2006年4 月の改正保険業法の施行を受け、誕生しました。弊社では、新たな保険事業展開の機会と捉え、この少額短期保険の特徴を活かした事業モデルの構築を図ります。

少額短期保険事業は、既存保険会社と比べ、少額(一被保険者あたりの引き受け限度額1千万円)で短期(生命保険・医療保険1年、損害保険2年)の保障であり、生命保険・損害保険を問わず、お客様のニーズに合わせたシンプルでオリジナルな保険商品を提供できることが大きな魅力です。

<少額短期保険>

  • ■保険期間
  • 生命保険・医療保険:1年
  • 損害保険:2年
  • ■保険金額
  • 1. 疾病による重度障害・死亡 300万円
  • 2. 疾病・傷害による入院給付金等 80万円
  • 3. 傷害による重度障害・死亡 600万円
  • 4. 損害保険 1,000万円
注1)
少額短期保険業者が一人の被保険者について複数の保険契約を引き受ける場合は、すべての保険契約に係る保険金額を合算して、総額が1,000万円以下、かつ、上記に掲げる保険の区分に応じたすべての保険金額の合計額がそれぞれの区分に定める金額以下です。
注2)
ただし、上記1の保険のうち、特に保険事故の発生率が低いと見込まれる賠償保険(自動車の運行に係るものを除く)を含むものがある場合には、別枠で1,000万円です。
プレスリリース プレスリリース一覧へ
2014.7.30
第8期(2013年4月1日〜2014年3月31日)決算公告
2014.7.30
イオン少額短期の現状 2014