イオンの自転車保険

イオンの自転車保険 被害者にも加害者にもなる可能性がある、
だから賠償責任保険つきの「自転車保険」が必要です。
1ヶ月あたり約295円/ご家族も対象/入院も補償 相手にも自身にも補償が充実したイオンの自転車保険/お申し込みはこちら/お電話でのお申し込みは/TEL0120-956-650

たとえば、このような方におすすめいたします。
  • お子さまが自転車に乗り始めた。
  • お子さまが自転車通学している学校から保険の加入を求められた。
  • 通勤や買物に自転車を利用している。
  • お子さまが人にケガをさせたり他人のものを壊したりしないか心配。

相手への補償

保険期間中 最大1,000万円

自転車以外の事故による賠償責任も補償します。

ご自身への補償

保険期間中 最大80万円

自転車以外の事故によるケガ治療のための入院も補償します。

イオンの自転車保険ならこんな時も手厚くサポート

保険料シミュレーション

なぜ自転車保険の加入が必要なの?

DATA 全国で年間10万件に近い数の自転車事故が起きています。

全国で年間10万件に近い数の自転車事故が起きています。そのほとんどが車との事故ですが、自転車対人、自転車対自転車の事故もそれぞれ2千件以上起きています。これらの事故は警察庁の統計にカウントされるような事故なので、救急搬送されるなど重篤なケガが生じた事故が多いと考えられます。

自転車乗用中事故の相手当事者別交通事故件数の割合(平成27年)

図:自転車乗用中事故の相手当事者別交通事故件数の割合(平成27年)
警察庁「平成27年における交通事故の発生状況」より

DATA ひったくり被害も補償

「イオンの自転車保険」は「ひったくり被害」も補償します。ひったくりの被害者の85%は女性です。しかも、お年寄り以上に若い女性が被害者になるケースが多いといえます。ご家族でご加入いただける保険だからこそ、奥様やお嬢様の安心につながります。

ひったくり被害者の性別・年齢構成(平成28年1〜5月分)

図:ひったくり被害者の性別・年齢構成(平成28年1〜5月分)
警察庁「犯罪統計資料(平成28年1~5月分)」より

QA よくあるご質問

Q01
自転車事故以外の事故によるケガも保障されますか?
A01
弊社の自転車保険は保障範囲を自転車搭乗中に限定しませんので、偶然の事故によるケガが対象となります。
Q02
保険の開始はいつからですか?
A02
原則としてお申込み日以降の希望日からご契約を開始できます。
Q03
加入に年齢制限はありますか?
A03
3歳から69歳の方までが新規にお申込みいただけます。またご継続は89歳まで可能です。
インターネットでのお申込みの場合は以下のとおりです。
自身を被保険者とする場合・・・20歳以上、68歳以下
契約者さまのお子さまを被保険者とする場合・・・3歳以上、19歳以下
Q04
被保険者の範囲を教えてください。
A04
傷害保険、ひったくり損害保険につきましてはご契約された被保険者(1名)となりますが、賠償責任につきましては被保険者の配偶者、被保険者または配偶者と生計を共にする同居の親族(6親等以内の血族および3親等以内の姻族)、被保険者または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子も含まれます。
Q05
イオンで購入した自転車でなくても加入できますか?
A05
もちろんご加入いただけます。

保険料シミュレーション

ページ先頭へ